1. HOME
  2. ブログ
  3. 瓦屋根 葺き替え工事

瓦屋根 葺き替え工事

広島市にて 瓦屋根の葺き替え工事 をさせていただきました。

屋根材には カラーベスト、ガルバニウム鋼板など色々ありますが、やはり日本古来の瓦屋根が今でも一番多いです。

耐用年数も他の屋根材に比べると一番長く、途中、野地板や防水シートのメンテナンスをおこなえば50年~100年はもつともいわれています。

瓦屋根の葺き替え工事の工程

〇 古い瓦を撤去します。

下に敷いてある防水シートも古くなっているのがわかります。

 

 

 

 

 

〇 新しい防水シートに張替えます。

〇 新しい瓦に

  

瓦の最新事情とは&完成!

お客様が選ばれたのは、洋風住宅によく合う スーパードライ110 サンレイ”のベーシック。色はエターナグリーン。

陶器瓦の夢であった軽量化に成功し、従来の平板瓦に比べ約20%も軽くなっています。屋根全体に換算すると約1トンも軽くなるそう。

施工時に上下の瓦がお互いロックして押さえ込む仕様になっており、台風や地震のときに威力を発揮します。

完成です。

 

洋風に住宅によく合って素敵ですね。

工期ですが お家の規模にもよりますが、足場の架け降ろしを含め約2週間程度を考えておいていただければと思います。

屋根の改修工事には他の方法もあります。

例えば、瓦屋根をガルバニウム剛板に変更したり、カラーベスト屋根を取り除かないで塗装し直したり、ガルバニウム剛板で

カバーするカバー工法というのもあります。

予算や屋根の状態に合わせてご提案いたしますので、気になる方はご相談下さい。

 

ご相談・お問い合わせ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

おすすめ住宅リフォーム記事

おすすめ企業・店舗リフォーム記事

おすすめ集合住宅リフォーム記事