1. HOME
  2. ブログ
  3. 浴室部分リフォーム 洗い場タイル

浴室部分リフォーム 洗い場タイル

浴室の改修といえば、最近は

在来工法の浴室から、まるごとシステムバスへ! という流れが多いですが

部分改修ももちろん行えます。

 

こちらは、広島県呉市にて、

洗い場のタイルを張り替えたケース

懐かしい昭和のタイル

むしろ貴重で、かわいい感じもしますが。

目地が割れて浸水し、タイルが浮いてきています。

素足では危ないかもしれないですね。

 

タイル部分を解体。

排水口に注意を払い、モルタルを。

これをモルタルに混ぜると、防水機能が加わるすぐれものです。

混ぜたものを塗っていきます。

 

タイルはリクシルのプレイン50。  水廻り床に適した滑りにくいタイルです。

目地材を入れ、拭き取ります。

完成です。

浴槽や壁のタイルの間にシーリングも施工しておきました。

システムバスに変更ではない、浴室の部分改修のご紹介でした。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

おすすめ住宅リフォーム記事

おすすめ企業・店舗リフォーム記事

おすすめ集合住宅リフォーム記事