1. HOME
  2. ブログ
  3. 屋根のリフォーム スレート瓦の塗装

屋根のリフォーム スレート瓦の塗装

屋根の改修工事には、 既設の屋根の種類、また、方法によりいくつかあります。

スレート瓦屋根を塗装する改修を紹介します。

スレート瓦の改修は、最近ではガルバリウム鋼板や、ガルバリウムと断熱材が一体化した屋根材をカバーする方法が

多くなってきましたが、塗装しなおす事も可能です。

 

波形のスレート瓦です。築17年くらいの建物の屋根です。

まず 瓦の表面の汚れをおとしていきます。

ケレン作業という工程で、ヤスリやサンダーなどで、サビや汚れを取り除きます。

なんとなく、白っぽくなっていますね。

瓦だけでなく、鉄部のサビも落とします。

次の工程の下塗り、上塗りの仕上がりをキレイにするための大事な工程です。

 

シーラと呼ばれる下塗りを2回施工します。

屋根の塗装面と、上塗り塗料の付着をよくするための塗装です。 2回施工します。

鉄部には、ケレン作業のあと、錆止めを塗ります。

瓦の上塗りをします。2回施工します。

上塗り塗料は、日本ペイント ファインシリコンフレッシュ。

光沢低下や変色が極めて少なく、高耐候性の塗料です。

鉄部には、錆止めののち、ウレタン塗料。

スレート瓦も完成です。サビ止めのあと、2回塗装しています。

見違えるようですね。

スレート瓦の塗装、耐久年数は、塗料のグレードにもよりますが、7年~10年といわれています。

 

 

屋根の改修には色々な方法があります。

ご予算やご希望に応じて提案させていただきますので、いつでもご相談ください。

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

おすすめ住宅リフォーム記事

おすすめ企業・店舗リフォーム記事

おすすめ集合住宅リフォーム記事