1. HOME
  2. ブログ
  3. 老朽しているRC建物の補修工事

老朽しているRC建物の補修工事

広島県呉市広にて、RC(鉄筋コンクリート)の住宅の補修工事をさせていただきました。

3階建てのRC(鉄筋コンクリート)の建物、築50年くらいだそうですが、あちこち老朽しています。

漏水で、鉄筋がさび、モルタルがういている箇所が多くみられます。

手摺もさびて、基礎部分もぐらぐらし、危険。

屋上やベランダも浸水しているようです。

 

浮いている部分は、ハツリ、鉄筋の錆止めを塗ったあと、樹脂モルタルをぬります。その後塗装しあげ。

この作業を何箇所も。

手摺の基礎が壊れている箇所を解体し、差し金アンカーで補強した後、新しい基礎を。

その上でさび止め、そして塗装。 穴が空いて朽ちかけていた箇所もひとつひとつ補修。

 

ベランダや屋上も防水しておきました。

その他、壁のクラック補修、塗装など。外部全体を細かく補修させていただいています。

“ 定期的にメンテナンスをしていけば良いのだけど、なかなかできなかった。新しく作りなおすのではなく

補修できるかと不安でしたが、たすかりました。 ”  と。

メンテナンス。分かってはいても出来ないものです。手すりも直り、安全に暮らせそうですね。

施主さまありがとうざいました。

 

イッコー建築事務所では、このような補修工事にも対応しております!

スタッフが現地調査を行い、お見積りをし、お客様納得の上、リフォームいたします。

ご相談・現地調査・お見積りは無料です。

住宅はもちろん、企業、店舗のリフォームも多数行っておりますので、

お気軽にお問い合わせくださいね。

お見積り依頼・ご相談・お問い合わせ

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

おすすめ住宅リフォーム記事

おすすめ企業・店舗リフォーム記事

おすすめ集合住宅リフォーム記事