1. HOME
  2. ブログ
  3. トイレのリフォームをするなら見た目も変えたい LIXILリフォレ

トイレのリフォームをするなら見た目も変えたい LIXILリフォレ

トイレの便器取替えのリフォーム工事呉市広のお宅でさせていただきました。

11月に行った自社の秋のリフォームフェアのイベントにお越しくださったお客様から、

「そろそろ、新しいトイレルームに替えたい」と有難いことに、ご相談を受けました。

イベント後、いろいろご紹介した中、

「どうせリフォームするなら、見た目も変えたい」と施主さま。

確かに、せっかくリフォームするのですから、毎日使用する場所。見た目に変化はほしいですよね!

リクシルのトイレリフォームに関する調査でも、リフォームしたトイレをみて、4人にひとりは以前と変わり映えしなかった、と答えているそうです…!

 

検討を重ね、施主さま、以前の一般的なタンク式トイレから、

LIXILのリフォレ 手洗付き にリフォームされました。

 

LIXILの リフォレ って?

 

施主さま ご希望の

「リフォームするなら、見た目も変えたい」

にぴったりなリフォレ。

トイレを取り替えても、見映えが変わらず、がっかりすることも。
リフォレなら、給水管や出しっぱなしだったお掃除道具なども隠れて、見た目すっきり、スタイリッシュな空間に生まれ変わります。

リフォレにリフォームしたときのメリット:見た目がすっきり!

リフォレは、何といってもトイレの後ろにある、収納キャビネットが最大の特徴です。

タンク・給水管、コードは収納部分にあり、左右は、キャビネットとして、

掃除道具・消耗品を収納できますので空間がすっきりしますね。

 

施工してみての注意点です。施主さまにはご了承いただきましたが、コンセントプレートの位置によっては、キャビネットには隠れないので、リフォームをリフォレでご検討の方は、ご自宅のコンセント位置がどこにあるか確認しておくとよいでしょう!

リフォレにリフォームしたときのメリット:お掃除が楽に!

お掃除しにくいタンクまわりをキャビネットで隠していますので、

埃のたまりやすい便器の後ろ、給水管などの掃除の必要がなくなり、

便器を拭くのも、ラクにお手入れできますし、

床も、ワイパーなどで立ったまま、簡単に拭き掃除ができます。

 

 

 

 

手洗いの位置も選べます。

 

(1)左に手洗い

(キャビネットI型)

(2)右に手洗い

(キャビネットI型)

(3)側面に手洗器を持ってくることもできます。(キャビネットのL型)

これはびっくり!

タンクレストイレではないけれど、手洗いの場所を変えたい方にはおすすめの設置方法ですよね。

(↑ 中はこんな感じです。)

 

また、元々手洗器が便器とは別にある場合は、
もちろん、手洗なしでキャビネット収納だけにも出来ますので、
今のトイレの事情により選択することが可能です。

詳しくは、ご相談ください!

 

キャビネットの色は全部で7色

キャビネットのカラーはスタンダード5色

エグゼセレクションカラー2色(スタンダードより+3万円~)の計7色。

スタンダード

クリエダーク

クリエモカ

クリエラスク

クリエペール

ホワイト

 

エグゼセレクション

トープ/マット調仕上げ

チャコールブラック/鏡面仕上げ

リフォーム後の施主様トイレ

リフォーム後の施主さまのトイレです。

(リフォーム前の写真がありません!ご了承ください!)

既設の床材やドアの色にあわせ、色は、シックなクリエダークを選ばれました。

クリエダーク

「以前のトイレより、すっきりして、色も気に入りました」と施主様。

節水効果もグーンとよくなり、

従来のトイレでは、洗浄時、大 13リットル でしたのが、

節水機能の eco5 にされましたので、

大 5リットル、小3.8リットルになり、

年間13800円位節約できるそうです。

毎日つかうトイレルーム、見た目も、機能もUPさせませんか?

是非私たちにご相談くださいね!お力になります。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

おすすめ住宅リフォーム記事

おすすめ企業・店舗リフォーム記事

おすすめ集合住宅リフォーム記事