1. HOME
  2. ブログ
  3. 古い瓦屋根を 断熱材付きガルバリウム屋根材へ

古い瓦屋根を 断熱材付きガルバリウム屋根材へ

H30年7月 西日本豪雨 被災された皆様におかれましては心よりお見舞い申し上げます。

このお宅も豪風雨の影響で屋根が。

もともと古い瓦屋根でしたが、豪雨や風により瓦がずれたり、トタンが飛んだり。

呉市のお宅の施主様、この機に屋根全体をリフォームされました。

 

 

かなり昔の屋根で防水紙などもなく、瓦の下は粘土のような土だけ。雨漏りも以前からしていたようです。

施工面積は小さい屋根ですが、瓦や土を運び出すだけでも大変。

雨まじりの中、職人さんは黙々と作業してくれました。

木製の下地材も腐食しており、下地には構造用鋼板を張り防水紙を。その上に屋根材を張っていきました。

使用した屋根材は 断熱材のついたガルバリウム。

一枚に断熱材(硬質ウレタン)とガルバリウムが合体している優れものです。

とても軽いので、建物の負担がまるで違い、

屋根の重さで倒壊の危険がある木造の経年の家には、最適な屋根リフォーム材です。

 

”長年心配していた屋根の問題が解決した!”と喜んで下さいました。

また、今回は火災保険も適応し補助も出て助かりました。

 

屋根のリフォームには、屋根材や状況によりいろいろな方法があります。

是非ご相談下さいね。

 

自社で行った屋根のリフォーム施工事例です。

屋根のリフォーム施工事例

 

屋根のリフォームをしたいけれど、費用はだいたいどれくらい掛かるものなの?

屋根のリフォーム費用

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

おすすめ住宅リフォーム記事

おすすめ企業・店舗リフォーム記事

おすすめ集合住宅リフォーム記事