1. HOME
  2. ブログ
  3. 襖から木製の建具に取替 西日本豪雨

襖から木製の建具に取替 西日本豪雨

H30年7月 西日本豪雨   被災された皆様におかれましては心よりお見舞い申し上げます。

このお宅は床上浸水の被害に遭われました。

警報により避難されておられ、幸いご家族は皆ご無事でしたが、帰ってみるとこの惨状でした。

 

 

断水中でしたが、部屋に入った泥水を取り除き、数日で床面はキレイになりました。

 

しかし、紙襖がひわってしまい、乾かしてもはめ込むことが出来なくなりました。

この際、紙の襖を止めて、木製の建具に変更したいと。 襖に比べると丈夫ですね。

低地に建っているお宅ですので、数年に一度は被害に遭われています。次の大雨の事を心配されておられるのでしょう。

 

リフォームですので、すべて計測して製作するのですが、

一枚一枚現地での調整が必要です。

全部で12枚、交換させて頂きました。”これでひとまず安心だ”と安堵されておられます。

 

今年は台風や大雨、地震も多く、どこの地方でも心配なことが多いです。

何か心配なこと、不安なことがあれば、お気軽にご相談くださいね。お力になります。

お見積り依頼・ご相談・お問い合わせ

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

おすすめ住宅リフォーム記事

おすすめ企業・店舗リフォーム記事

おすすめ集合住宅リフォーム記事