1. HOME
  2. ブログ
  3. トイレよ、変われ。うちの社長が選んだトイレはLIXILのサティスG。トイレのリフォーム

トイレよ、変われ。うちの社長が選んだトイレはLIXILのサティスG。トイレのリフォーム

イッコー建築があります地域、呉市広長浜のトイレの下水工事切替工事が完了し20~25年位たちます。

はじめて水洗トイレやウォシュレットがわが家に来た時は、それは嬉しいものでした。

あれから20数年。小さな修理はあったものの、他に特別不具合もなかったそうなのですが、

自社の社長宅で、ウォシュレットから水漏れが。

これを機にトイレのリフォームをすることになりました。

 

選んだトイレは

「トイレよ、変われ」がコンセプトの
「LIXILのサティスG」

こちらにリフォームしてみての感想、使い心地、施工の際の注意点などをかいていきます。

 

(↑※写真1)

こちら、11月に行った、リフォームフェアで展示・紹介しておりました、タンクレストイレです。

色は6色あり、ノーブルブラック、ノーブルトープ(※写真1)は、飲食店、ショップさまに人気だそうです。

社長、フェア中も、リクシルさんの説明などを聞き、サティスGに目をつけていたようです!!




リフォーム前

↑  リフォーム前は、一般的なタンク式トイレでした。 時代をを感じます。。。

 

リフォームしてみて 1

 

リフォーム後、狭いトイレ空間ですが、後ろにタンクがないので、随分と広々とした空間になりました。

デザインはもちろん、機能も満足のいくトイレです。

使用してみてよかった点をかきだしてみました。

デザイン

単純に便器のフォルムがデザイン素敵です。気に入っています。

凹凸がなくつるっとしているので、汚れもサッとひと拭きで落とせるので、お掃除も楽です。

節水機能

大4リットル、小3.3リットル。

リフォーム前のトイレは大で、13リットルも流していました、、、、。

パワーストリーム洗浄

3つの吐水口から勢いよく洗い流します。

鉢内除菌、エアシールド脱臭

目に見えるものではないですが、

以前は臭いが気になり、

芳香剤を使用していましたが、今のところまったくトイレ独特の臭いはないです。

泡クッションで尿ハネ防止

食器用の中性洗剤を入れるタンクが内蔵されていて、便座を上げると自動で泡が出ます

男性の小便飛沫を抑える泡クッションです。

リクシルの担当さんいわく、サティス 泡クッションの洗剤のおすすめの中性洗剤は、

手荒れ成分、よごれをよく落とす成分が入っている洗剤よりも

あまり泡立たない100均などで売ってる中性洗剤の方がおすすめ!とのことです。

あと、これは取り付けてすぐ泡が出るところを見てみたくて!上フタを開けたり閉めたり。しかし泡はでない!

説明書やサイトにもかいてありますが、便器の上フタをあげただけでは泡はでません!「便座」をあげると泡がでます。

男性の小便飛沫を抑える泡クッションなんでよく考えるとあたりまえですよね!!笑

 

ほのかライト

昼間は必要ないのですが、キレイなのでつけています♪

 

他にもあげればキリがないほど、、、、。

リモコンも、スマートリモコンにしてもらい、すっきり。キレイなトイレ部屋になり満足です。

 

リフォームしてみて 2

サティスGにもランクがあり、中間のランクにしました。

最高のランク(中間ランクに定価で4万円プラス)にはこれに 部屋暖房、リラックスミュージックという機能がプラスされます。

要らないよね と思ったのですが、寒い冬の今、部屋暖房あってもよかったと後悔しているとのことです。(ミュージックはいらないかな)

 

施工する際の注意点

タンク式トイレから、タンクレストイレにリフォームする際の注意点です。

トイレ本体の大きさが小さくなった分、床に便器の設置痕が目立ってきます。

社長宅の場合、多少の水漏れ痕はありましたが、設置痕は拭くと気にならない程度でしたし、

気にいっている床材でしたので今回は張替えはしませんでした。

もともとがクッションフロア(ビニール製の床)でしたらもっと跡が残ると思いますので、張替をお勧めします。

トイレのリフォーム費用

↑ 自社の費用を表にまとめました。是非参考にしてみてください。

まとめ

最新のトイレ。

本当に気持ちのいいトイレになり、生活も変わった気がします。

お客様にもこれからは、自分たちが毎日使用しているので、以前より、商品のことをお話できるかとおもいます!

毎日使うトイレのリフォーム、おすすめですよ!




  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事