1. HOME
  2. ブログ
  3. 老朽化したブロック塀のリフォーム

老朽化したブロック塀のリフォーム

呉市のお宅にてブロック塀のリフォームをさせていただきました。

去年のブロック塀の事故のニュースで、
古くなったブロック塀を気にされておられる方が多いです。

このお宅も三方がブロック塀でした。

かなり老朽化しています。人や車もよく通る道沿いですので心配されていました。

お客様とカタログをみながら相談のうえ、今回はLIXILのプレスタフェンスを提案させていただきました。

LIXILフェンス プレスタシリーズ
住まいや街並みになじむ、玄関の門扉は、9デザイン。フェンスは10デザインもあり、さまざまな住宅に合わせやすいのが特徴です。

いくつか紹介しますと、

▼ 細めの横ラインが、すっきりと開放的な印象を与えるデザインのフェンス、

▼ 歩行者の視線を緩やかに遮る、少し太めの縦桟デザイン、

 

▼ 敷地南面への設置がおすすめな、風と光の両方を採り込めるルーバータイプのフェンス、

▼ 窓に面した部分のみ採光ルーバーにするなど、異なるパネルとの組み合わせもできます!

 

▼ 歩行者の視線を遮りながら、風を採り込むことのできるタイプで、人通りの多い場所に面した箇所への設置に適したフェンスです。

 

今回のリフォームでは、施主さまとご相談し、歩行者の視線を遮りながら、風を採り込むことのできる、この最後に紹介した、

8型横ルーパー (彩風タイプ)を採用。

 

 

 

何かあったからでは遅い、、、、と心配されておられましたので、出来上がり安心して頂けました。

呉市の小学校などでも、プールのブロック塀をアルミフェンスにする工事がはじまります。

何十年も経っている老朽化した塀でお困りの方、ご相談下さい。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

おすすめ住宅リフォーム記事

おすすめ企業・店舗リフォーム記事

おすすめ集合住宅リフォーム記事