1. HOME
  2. ブログ
  3. 丁寧な仕上がり。店舗のアルミサッシのリペア工事 

丁寧な仕上がり。店舗のアルミサッシのリペア工事 

「リペア工事」 というのをご存知ですか?

リペアとは、傷を修復する、復元するという意味です。

例えば、床や壁、ドアなどが傷ついたり、一部汚れたりした場合、リフォーム工事のように取り替えるのではなく、

その部分だけ修復することにより使い続けていく事ができます。

 

私達も、RCの打ちっ放し仕上の時など、より綺麗な仕上にしたい時など利用する事があります。

リペア専門の業者がおり、まさに職人の技で仕上げてくれます。

 

今回は、アルミサッシのリペア工事です。

店舗のサッシですが、お店のお客様の車がぶつかり、アルミサッシとガラスが破損してしまいました。

 

 

もちろん初めは、ガラス、サッシとも全部新しいものと取り替える計画をしていましたが、

店主様が、補修でもいいという事で、「リペア工事」をさせて頂くことに。

 

まずはガラスを、新しいものに取替えます。

 

 

ガラス取替えのあと、補修のはじまりです。

色々な塗料や補修用品。車の板金修理にも似た感じで、その場で色を調整し時間をかけて完成に近づけていきます。

このアルミサッシの場合、丸1日かかりました。 丁寧に丁寧に仕上げてくれます。

 

 

 

完成!  近くでみても補修したとは、全くわかりません。

画像がちょっとボケてしまいましたが、ゴメンナサイ。(わざとではありません 笑 )

店主様も納得の仕上がりで、私達も安心しました。

サッシを全部やりかえる事を思えば、工期もかかりませんし、随分安価で済みます。

 

引越しやピアノ搬送の際の床の傷など、出番が多いようですよ。

外壁の陥没、玄関タイルのヒビ割れ、階段床のえぐれ、クロスのヒビ割れ、家具の補修。

床や壁、その他何でも、なにか気になる傷がありましたらご相談下さい。

 

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事