1. HOME
  2. リフォームあれこれまとめ
  3. 最近のトイレ事情 ウォシュレット編

Reform matome

便利な情報をここから発信!

最近のトイレ事情 ウォシュレット編

どんどん進化していく、トイレ。

今回はウォシュレットについてまとめました。

最新のトイレ事情

最新のトイレ事情のおはなし。

今回は洗浄便器 ここではわかりやすく”ウォシュレット”と言わせてください。

実は私の自宅もそうですが、20数年前やっと下水道工事があり水洗トイレに切り替え、その時に新しく着けた

便器をまだ、そのまま使っておられるお宅が殆どだと思います。

便器は壊れたり割れたりする訳でもなくそれなりに使えるのですが、同時につけたウォシュレットの方が

不具合があったり、直そうとしても部品がなく、新しく付け替えるお宅が増えています。

ウォシュレット  進化していますよ。

新しいウォシュレットを付け替えるだけでも生活が変わった感じがされるでしょう。

20年前のウォシュレットとなにがちがう?

1 キレイが続く

2 お掃除が楽

3 上質な洗いごこち

4 かしこく節電

TOTO、リクシル、パナソニックなどメーカーは色々ありますが、各社少しづつ名前や仕様はちがうものの

同じように便利になり進化しています。

 

きれい除菌水ってすごい!

その中でひとつ、たとえばTOTOのアプリコット。きれい除菌水という機能。

除菌水は、洗剤など使わなくても水から作られ、時間がたつと元の水に戻ります。

トイレ使用前、使用後、さらには使わない時でも8時間毎に自動で吹きかけ便器内に汚れをつきにくくします。

なにもしなくても勝手にシュッ!! シュツ!! と吹きかけてくれきれいに保ってくれるのです。

お手入れも、機能も、すごい!!

便座のつぎめも出来る限りなくし、また取り外しも楽になり汚れも溜まりにくく、掃除も楽。蓋もはずせるんですよ。

そのほか脱臭機能、節電機能、空気を含んだ水玉で上質の洗いごこち等 等、書ききれないほど進化しています。

詳しくは TOTOのHP ウオシュレットのページへ。

最後に&次回は

進化しているのはウォシュレットだけではありません。トイレ本体もすごい事になっています。

次回はトイレ本体のお話もさせてください。

画像引用:TOTO ウォシュレット

(ウォュレットの説明のための画像はTOTOのHPよりお借りいたしました)