1. HOME
  2. リフォームあれこれまとめ
  3. 各メーカーキッチンを価格順にまとめてみました。-キッチン価格順早見表-

Reform matome

便利な情報をここから発信!

各メーカーキッチンを価格順にまとめてみました。-キッチン価格順早見表-

リフォーム箇所の中でも人気のキッチン!

タカラスタンダードは「ホーロー」、
クリナップは「ステンレス」、
パナソニックは「電材と使いやすさ」、
ウッドワンは「無垢」、
TOTOは「水栓」等、
リクシルは「デザイン性とお手頃な価格」、
サンワカンパニーは「ミニマムなデザインと明快な価格表示」
トクラスは「独自の塗装」と・・・
各社それぞれに特徴がありますが

各社のグレード比較の為に一覧表を作成してみました。

キッチン価格順早見表

表の下に行くほど、値段は高くなります。

扉デザイン、サイズ、型などで値段は変わってきますので、参考までに!

詳しくはお気軽にお問い合わせください!

見積もり依頼・お問い合わせはこちら

各メーカーの特徴・自社の導入事例も

クリナップ

 

■クリナップキッチン特徴

クリナップは日本ではじめて多目的システムキッチンを開発したメーカーで65年以上の歴史があります。

そんなクリナップの特徴はなんといってもステンレス製のキッチンです。

クリナップがこだわっているステンレスという素材は、カビが繁殖しにくく、臭いもつきにくい清潔な素材です。

梅雨を含め高温多湿な気候の日本では、水回りで使う素材として最適なものと言えます。

熱にも強く、さびにくいので、長寿命なシステムキッチンです。

同社の代名詞となる「クレンレディ」はキッチン専業メーカーならではの知恵と技術が集結されています。

また、木製キッチンの「ラクエラ」は、低価格でありながら豊富な扉カラーがあり、家具のような質感を持ち合わせた人気のキッチンです。

↑「ラクエラ」

画像引用:クリナップ 様

 

リクシル

 

■リクシルキッチン特徴

LIXILのキッチンの特徴は、デザイン性が高く値段が比較的安いところだと思います。

リクシルのキッチンは、同社独自のドアポケット収納の「らくパッと収納」や、

水を流すたびに勝手にキレイにしてくれる「くるりん排水口」といった

ユニークな機能や豊富なバリエーションが人気です。

リクシルの代表的なキッチンは「サンヴァリエ」で、

スタンダードタイプの「アレスタ」とセラミックトップが採用されたハイグレードの「リシェルSI」があります。

 

また、お求めやすい価格の「シエラ」は、洗練されたデザインと機能性のバランスの取れたキッチンです。

 

イッコー建築の最近のキッチン工事ではアレスタを2件 設置いたしました。

↓ マンションのキッチンをリフォームした記事

マンションのキッチンをリフォーム

 

新築の住宅を設計施工させて頂いた海が見渡せる3階建ての家 Nhouseのキッチンもアレスタでした。

この型は、キッチンカウンターに椅子を置いて、食事ができます。

海が見渡せる家 House N

タカラスタンダードキッチン

 

■タカラスタンダードキッチン特徴

ホーロー製のキッチンが特徴のタカラスタンダードは、キャビネットの内部や扉もすべて高品位のホーローでできています。
ホーローは、鉄とガラスでできた安心できる素材でありながら抜群の耐久性を持っています。

表面がガラス質なので、汚れが染み込まず、サッと水拭きするだけでキレイになります。

キッチンまわりの油汚れや、お風呂の水アカ汚れも、水拭きでカンタンに落とせます。洗剤や調味料が付着しても、変色・変質の心配がありません。

油性ペンだって水拭きでキレイに。

深みのある光沢と上品な質感の「窯変ホーロー」を採用した

最高級ホーローキッチンの「レミュー」からスタンダードシリーズの「エマージュ」と「リテラ」と

3シリーズから選ぶことができます。

また、低価格でお求めやすい「マッチ」や「フェスカ」といった木製キッチンのラインアップも用意されています。

 

イッコー建築の最近のキッチン工事では「エーデル」を設置いたしました。

↓キッチンの位置をかえた、リフォーム記事です。

キッチン台を右から左に移動。便利で使いやすい空間に。

TOTO

 

■TOTOキッチン特徴

実はキッチンも古くから開発しています。水栓金具を作っているメーカーだけあって、水まわりの使い勝手が他社と違ってユニークな特徴があります。

水まわりに強いTOTOだからこそ、水栓やシンクはお掃除しやすく、調理もしやすい設計になっています。
特に両シリーズに標準装備された「水ほうき水栓」は3年の期間を費やして開発されただけあって、これを決め手に選ばれる人も多いです。
シリーズは、「ザ・クラッソ」と「ミッテ」の2シリーズと少なめですが、その分ひとつのシリーズに対するこだわりが伝わってきます。

 

イッコー建築の最近のキッチン工事では「ザ・クラッソ」を設置いたしました。

↓住宅の全面リフォームを行った記事です。

親御さんたちと長年住まわれた住宅を、息子さんがご結婚を機に全面リフォーム

トクラスキッチン

 

■トクラスキッチン特徴

鮮やかな見た目で女性からの指示が高いトクラスのキッチンは、人造大理石を最も早く採用したメーカーです。

人造大理石とは、天然の大理石などを粉砕し、セメントや樹脂で固めた半人工素材です。
人工大理石とは別の製品ですが、割れにくく耐久性もあるので、ステンレスとともにカウンターやシンク、家具など広く使用されています。

トクラスの人造大理石は、キッチン業界でも評価が高く、自社生産であることで、コストも抑えられています。
元はヤマハリビングテックでしたが、2013年10月に新しいキッチンブランドとして社名変更しました。

イメージを継ぎ目のないワークトップや楽器メーカーならではのピアノ技術を使った塗装が特徴です。
ラインアップは3シリーズあり、普及品の「Bb」、スタンダードな「ベリー」とハイエンド向けの「ドルチェエックス」があります。

 

 

パナソニック

 

■パナソニックキッチン特徴

家電メーカーならではの視点で作られたキッチンは、常に「料理のしやすさ」を追求した機能が充実しています。

パナソニックのキッチンは、3口・4口横並びのコンロや、オリジナル形状のシンクなど工夫が満載。

家電メーカーなだけあり、IH・食洗機・レンジフードは、キッチンメーカーの中でも最先端。
カウンターとシンクをつなげた「PaPaPaシンク」や、横に並んだコンロ「トリプルワイドIH・ガス」が好評で、調理から片付け、お手入れまで手早くラクにできるように工夫されています。
シリーズはハイグレードの「リビングステーション NEW L-Class」から、シンプルな「リビングステーション V-style」まで4シリーズのラインアップ。その中でもリフォーム向けに開発された「リフォムス」は、リフォームでの限られたスペースでも柔軟に対応できるように設計されていますので、幅広いニーズに対応できるようになっています。

 

ウッドワン

 

■ウッドワンキッチン特徴

本物の木ならではの豊かな表情を活かす扉デザインを豊富に取り揃えています。扉だけでなく、キッチンの表情をつくる取手も、ぴったりのアイテムを揃えられています。
また、ワークトップやシンク、キャビネットなどにもこだわり、無垢の優しさに包まれる暮らしを演出します。

新築の住宅を設計施工させて頂いた、中庭を楽しむ家 Garden houseのキッチンは ウッドワンのアイランドキッチンを採用しました。

Garden House

 

サンワカンパニー

 

■サンワカンパニー

余計な便利機能などは一切無く、削ぎ落としたシンプルでスクエアなデザインが多い。

住宅設備と建築資材の企画開発・輸入・販売を行っているメーカーです。デザインコンセプト「ミニマリズム(最小限)」。余計なものを省いたシンプルで洗練された美しいデザインが人気のメーカーです。さらに、流通の簡素化によるコストダウンを実現し、ネット通販による「ワンプライス」を導入しています。国内や海外のデザイン賞を多く受賞しているため、デザイン性を求めるファンが多いことでも知られています

 

最後に

キッチンの価格は、新聞広告などでは、一番安い基本プランの値段が表示されています。

それに、扉のデザイン・材質、ワークトップ、水栓のランク・食器洗い乾燥機をつけるかつけないか、などで

同じ種類のキッチンでも、大きく変わってきます。

どんなキッチンがあるのかな、メーカーで比較してみたいな、とお考えの方は、

これまでの事例、新しい各会社のカタログがそろっておりますので、

イッコー建築事務所にお越しになって、是非お気軽にご覧ください!

お見積もりは無料です。

見積もり依頼・お問い合わせはこちら